人気の記事

湯浅名物「しらす丼」だけじゃない! 元祖しらす丼から古民家ブックカフェまで、和歌山県湯浅町で訪れるべきグルメ16選

湯浅町のグルメではずせないのが、新鮮な魚と湯浅の醤油。湯浅湾で水揚げされるしらすを使った「しらす丼」が名物です。「しらす丼」を提供している店は多くありますが、釜揚げしらすの丼だけでなく、「しらすのかき揚げ天丼」や「生しらす丼」といったバリエーションも。さらに、古民家ブックカフェからイタリアンまで、湯浅町にはいろんなお店・グルメあるんです! それでは、湯浅町を訪れたら食べるべきグルメ16選をご紹介します。

1,334

食事

記事を読む

和歌山県湯浅町の味を自宅でも! お土産に買って帰りたい醤油・しらす・金山寺味噌が買える店13選

おいしい物を食べたとき、「あの人にも食べさせてあげたい」と家族や友達、身近な人の顔が浮かびませんか? 醤油発祥の地であり、日本遺産(「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅)にも認定された和歌山県湯浅町の名物といえば醤油。昔ながらの製法で作られた醤油から、カレー専用の醤油など変わりダネが楽しめるのも湯浅ならでは。アツアツのご飯と一緒に食べたい金山寺味噌も、伝統の味から塩分控えめな新商品までバラエティ豊か。ほかにも、しらすや干物、佃煮など、湯浅の味をご自宅でも楽しむための商店・販売店を13店、ご紹介します。

1,765

買い物

記事を読む

【醤油発祥の地】欧米のシェフも注目?! 和歌山県・湯浅町で「和」の調味料、醤油と味噌を堪能する。

和歌山県・湯浅町は紀伊半島の中部西岸に位置し、熊野三山へと続く世界遺産「熊野古道」が通ることから、参拝者が集う宿場町として発展しました。船着場に適した入り江を有し、物流の中心地としても繁栄。現在は醤油発祥の地として知られ、平成29年には『「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅』として日本遺産に登録されました。醤油だけでなく、ご飯のおかずとして食べられる『金山寺味噌』も湯浅町の特産品。醤油と味噌。和食の決め手となる調味料は、どのように作られているのでしょう? 湯浅町が醤油発祥の地となった経緯は? 蔵元を訪ねます!

記事を読む

「越冬紅」は2分で完売?! 有田みかんのトップブランド「田村みかん」の里・和歌山県湯浅町で、みかん作りを丸かじり。

かつて熊野三山への参拝客で賑わった宿場町、和歌山県湯浅町。紀伊半島の中部西岸に位置し、海運に適した入り江があることから商業都市に。醤油発祥の地としても知られ、平成29年、日本遺産(「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅)に認定。特産品は「醤油」、「金山寺味噌」、そして「みかん」です。そうなんです。湯浅町は国内有数のみかんの産地。400年を越えるみかん作りの技法で「有田みかん」やトップブランド「田村みかん」を生産しています。湯浅町にみかん作りが根付いた理由は? 美味しさの秘訣は? 7代続く湯浅町のみかん農家、紀州柑橘「善兵衛」を訪ねます。

記事を読む

湯浅醤油有限会社

明治14年「新古商店」が創業。金山寺味噌、醤油の醸造を 始める。醤油発祥の湯浅醤油を守りたいとの思いで醤油づくり に特化するために、平成14年「湯浅醤油有限会社」を設立する。 拡散原料にこだわり、昔ながらの木樽を用いています。 丹波黒豆を使った生一本黒豆醤油は モンドセレクション最高金賞(10年連続)受賞

781

買い物

記事を読む

かるも丸

湯浅で釣りをするならかるも丸へ! 初心者の方から上級者の方までご満足頂けます。 筏、右磯釣り、一文字、船釣り等多くの方々にお楽しみ頂けます。

記事を読む

千山庵 SenzanAn

紀州湯浅 一日一組限定の貸切のお宿 千山庵 SenzanAn 重要伝統的建造物群保存地区に佇む築150年を超える古民家 歴史や趣を感じさせる造りながら、快適にお過ごしいただけるように改修いたしました。ゆったりと豊かな時間を感じていただけるお宿です。

575

宿泊

記事を読む

横楠

ご家族、小人数のお部屋 2階には、宴会用の大広間がございます。 堀こたつのカウンター席有 料亭でちょっと優雅な気分で昼食などいかがでしょうか?

356

食事

記事を読む

一喜食堂

お昼メインの大衆食堂です。 ごはん、汁物、おかずで食べる他、麺(うどん・そば)、丼、定食などがあります。 おかず 100円~350円 麺   300円~650円 丼   400円~750円 定食  800円~1,000円 ※価格は税別です。

414

食事

記事を読む

【8.5kmコース】世界が注目のパワースポット「熊野古道」から和歌山県湯浅町への散歩道をご案内

「熊野古道」は世界遺産に登録されている「熊野三山」への参詣道。和歌山県湯浅町は「熊野詣」の宿場として発展しました。町内を通る熊野古道の行路「紀伊路」(きいじ)から一歩足を伸ばせば、情緒あふれる「伝建地区」※です。湯浅町の名産である醬油や味噌、柑橘類、魚介などの販売店があり、さらに名所や建造物を眺め歩くだけで江戸や明治、昭和初期の時代にタイムトリップできるとあって、年間5万人以上の観光客が訪れます。今日はそんな湯浅町の「JR湯浅駅」を最終目的地に、「熊野古道~湯浅町内」を散策します。 ※伝建地区:重要伝統的建造物群保存地区

記事を読む

御菓子司 御寿司 つるや

創業130年、いにしえの味を代々受け継ぎ、和菓子、寿し店を 家族で営んでおります。   紀州独特の野趣に富んだ、いにしえの味 なれ寿し  伝統の湯浅醤油で  キレのあるあまさに仕上げた しょうゆまんじゅう 様々なつるや名物をどうぞお楽しみくださいませ。

553

買い物

記事を読む

すばらシーサイドハウス

洞窟探検や無人島上陸など、関西で一番気持ちの良いロケーション 関西・和歌山湯浅町「栖原海岸」に広がる美しい湯浅湾で、 様々なコースのシーカヤック体験へとも皆様をご案内。 澄んだ海を泳いだり、無料貸し出しのシュノーケルを使って海を満喫 泳げない方でも安心。ライフジャケットを着るので、自在に動き回れます。

記事を読む

旅館 栖原温泉

明治25年創業 紀州のかくれ湯として、皆様に愛されてきた料理小宿です。 近海でとれる魚介類を使った料理が自慢。 2014年には、リニューアルし、それぞれ違った趣のあるお部屋をご用意しております。

557

宿泊

記事を読む

がけっぷち

がけっぷち 湯浅の海の近くで本物の味を楽しめるが「がけっぷち」 とりたての魚介類を安く提供するという信念通りのメニュー数々 新鮮なネタは歯応えが違う。 ボリューム、味、価格の三拍子揃った店です。

301

食事

記事を読む
62 件