人気の記事

「越冬紅」は2分で完売?! 有田みかんのトップブランド「田村みかん」の里・和歌山県湯浅町で、みかん作りを丸かじり。

かつて熊野三山への参拝客で賑わった宿場町、和歌山県湯浅町。紀伊半島の中部西岸に位置し、海運に適した入り江があることから商業都市に。醤油発祥の地としても知られ、平成29年、日本遺産(「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅)に認定。特産品は「醤油」、「金山寺味噌」、そして「みかん」です。そうなんです。湯浅町は国内有数のみかんの産地。400年を越えるみかん作りの技法で「有田みかん」やトップブランド「田村みかん」を生産しています。湯浅町にみかん作りが根付いた理由は? 美味しさの秘訣は? 7代続く湯浅町のみかん農家、紀州柑橘「善兵衛」を訪ねます。

記事を読む

湯浅温泉 湯浅城

歴史ロマン溢れる和歌山湯浅のお宿 湯浅温泉 湯浅城 和歌山湯浅は、日本人が愛してやまない「醤油」発祥の地。 海の幸、山の幸が豊富なグルメの町。 天然温泉に充実したスポーツ施設も備え、グルメ、レジャー、スポーツを満喫できる。 湯浅町のシンボルとして人々に愛され親しまれているお宿「湯浅温泉 湯浅城」です。

137

宿泊

記事を読む

【8.5kmコース】世界が注目のパワースポット「熊野古道」から和歌山県湯浅町への散歩道をご案内

「熊野古道」は世界遺産に登録されている「熊野三山」への参詣道。和歌山県湯浅町は「熊野詣」の宿場として発展しました。町内を通る熊野古道の行路「紀伊路」(きいじ)から一歩足を伸ばせば、情緒あふれる「伝建地区」※です。湯浅町の名産である醬油や味噌、柑橘類、魚介などの販売店があり、さらに名所や建造物を眺め歩くだけで江戸や明治、昭和初期の時代にタイムトリップできるとあって、年間5万人以上の観光客が訪れます。今日はそんな湯浅町の「JR湯浅駅」を最終目的地に、「熊野古道~湯浅町内」を散策します。 ※伝建地区:重要伝統的建造物群保存地区

記事を読む

湯浅名物「しらす丼」だけじゃない! 元祖しらす丼から古民家ブックカフェまで、和歌山県湯浅町で訪れるべきグルメ16選

湯浅町のグルメではずせないのが、新鮮な魚と湯浅の醤油。湯浅湾で水揚げされるしらすを使った「しらす丼」が名物です。「しらす丼」を提供している店は多くありますが、釜揚げしらすの丼だけでなく、「しらすのかき揚げ天丼」や「生しらす丼」といったバリエーションも。さらに、古民家ブックカフェからイタリアンまで、湯浅町にはいろんなお店・グルメあるんです! それでは、湯浅町を訪れたら食べるべきグルメ16選をご紹介します。

902

食事

記事を読む

【醤油発祥の地】欧米のシェフも注目?! 和歌山県・湯浅町で「和」の調味料、醤油と味噌を堪能する。

和歌山県・湯浅町は紀伊半島の中部西岸に位置し、熊野三山へと続く世界遺産「熊野古道」が通ることから、参拝者が集う宿場町として発展しました。船着場に適した入り江を有し、物流の中心地としても繁栄。現在は醤油発祥の地として知られ、平成29年には『「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅』として日本遺産に登録されました。醤油だけでなく、ご飯のおかずとして食べられる『金山寺味噌』も湯浅町の特産品。醤油と味噌。和食の決め手となる調味料は、どのように作られているのでしょう? 湯浅町が醤油発祥の地となった経緯は? 蔵元を訪ねます!

記事を読む

湯浅醤油有限会社

明治14年「新古商店」が創業。金山寺味噌、醤油の醸造を 始める。醤油発祥の湯浅醤油を守りたいとの思いで醤油づくり に特化するために、平成14年「湯浅醤油有限会社」を設立する。 拡散原料にこだわり、昔ながらの木樽を用いています。 丹波黒豆を使った生一本黒豆醤油は モンドセレクション最高金賞(10年連続)受賞

522

買い物

記事を読む

平林組

新築・増改築一式、家に関することならなんでも、 小さな仕事からお受けします。魅せるモノを造ります。

356

買い物

記事を読む

しらす屋前福

湯浅湾で水揚げされたしらすをすぐに釜茹でしたふっくらプリプリの釜揚げしらすや メイドイン和歌山にこだわったちりめん山椒など、がんこなしらす屋です。

361

買い物

記事を読む

和歌山県湯浅町の味を自宅でも! お土産に買って帰りたい醤油・しらす・金山寺味噌が買える店13選

おいしい物を食べたとき、「あの人にも食べさせてあげたい」と家族や友達、身近な人の顔が浮かびませんか? 醤油発祥の地であり、日本遺産(「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅)にも認定された和歌山県湯浅町の名物といえば醤油。昔ながらの製法で作られた醤油から、カレー専用の醤油など変わりダネが楽しめるのも湯浅ならでは。アツアツのご飯と一緒に食べたい金山寺味噌も、伝統の味から塩分控えめな新商品までバラエティ豊か。ほかにも、しらすや干物、佃煮など、湯浅の味をご自宅でも楽しむための商店・販売店を13店、ご紹介します。

1,287

買い物

記事を読む

醤油・味噌とみかん、熊野古道だけじゃなかった?! 旅の充実感をアップさせる和歌山県湯浅町の「アクテビィティ」

紀伊半島の中部西岸に位置する和歌山県湯浅町。熊野詣の参拝客を集めた宿場町として発展。海運業を中心とした交易も盛んでした。町並みには醤油や味噌など醸造業の伝統が息づき、国から「重要伝統的建造物群保存地区」(伝建地区)に選定。散策や醤油・味噌・みかんなどの特産品を求め、多くの観光客が訪れます。そんな湯浅町のもう一つの魅力が、大自然。大阪から電車・車で約90分のエリアにありながら、自然と一体になれるアクティビティ(旅先の遊び)が楽しめる良スポットです。本日は「シーカヤック」と「海上釣堀」をご紹介。旅の満足度を数段アップさせること請け合いです。

記事を読む

一喜食堂

お昼メインの大衆食堂です。 ごはん、汁物、おかずで食べる他、麺(うどん・そば)、丼、定食などがあります。 おかず 100円~350円 麺   300円~650円 丼   400円~750円 定食  800円~1,000円 ※価格は税別です。

161

食事

記事を読む

YaKiToRi遊

太田養鶏場から毎朝送られる鶏を店主自ら捌いて提供する鶏刺を 中心に焼鳥等を取り扱う鶏料理専門店。

282

食事

記事を読む

味の屋醸造 丸新

紀州湯浅発祥の金山寺味噌、湯浅醤油をはじめ、 紀州南高梅、湯浅産しらすの佃煮、おみやげ用の菓子、 有田みかんジュース、ゼリー、せんべいなど幅広く 品揃えしています。 湯浅駅から近くです。是非、お立ち寄り下さい。

239

買い物

記事を読む

ペットと泊るログコテージの宿 パートナーズハウスゆあさ

関西最大級のペット同伴宿泊施設。大阪市内から1時間半というアクセスに加え、 大小ドッグラン、全天候型ドッグラン、アジリティ広場、ドッグプール、天然温泉ドッグスパなど ワンちゃん用の設備も充実。コテージやレストラン内もほぼ全て同伴でOKで、 お客様も100%ペット連れなので、まわりを気にせず、ゆっくりと過ごして頂けます。

201

宿泊

記事を読む
62 件